So-net無料ブログ作成

暖かいのでサイクリングに [サイクリング]

DSC_9882-checker.jpg

今日は日中18度になるかという快晴。こんな日にうちにいるのはもったいないので、先日出かけたルートを少し範囲を広げて走ってきた。一番高いところで標高600mに満たないけど、この時期に走れるのは珍しい。それでもだいぶ雪が減って今日は峠の上でも3mもなかった。

DSC_9861-checker.jpg

峠を下り隣の上越市に入ると雪がすっかり消えている。標高が低くなっていることはもちろんだけど、これほど違うとはびっくり。だって雪がないどころか、イチゲやカタクリ、スミレ、梅なども咲いていて、すっかり春の様相。直線距離で言えばうちから15キロもないくらいだと思うけど、これほど違うとは。

DSC_9894-checker.jpg

でもその分花粉が凄くて、標高が下がると山から煙幕のように花粉が飛んでいるのがわかる。以前秩父では花粉がひどくて山火事かもしれないと通報があったと聞いたけど、それも納得できるような状況だった。そのおかげで今晩は頭が痛いし、喉が腫れぼったいし、目はひどいことになっているし、いきなり大量の花粉の中に身を置いたせいだけど、マイッタ。

今日のコースはこちらです。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

おおむらさき

昨日午後にお茶の水駅を降りてホームで異変を感じて改札の外でコートとワセリンとマスクをしましたが、駿河台下に歩いてゆき、明治大学の辺りでぽかぽか陽気で寒気がしてきてこれは危ないということで紅茶の店に籠っていましたが、店の中も怪しかったです。多分昨日一日で今シーズンの花粉の何割かが飛んだ筈で、手提げの中の文庫本のカバーがざらざらしました。

この時期に走れば花粉を採集したり吸い込んだりしますから、ゴーグルにマスクをした方が無難ですね。コメリの安物でも効果は素晴らしいです。汗が籠ると曇りますから曇らないもの。 少なくとも、ワセリンを目の周りと鼻孔の周囲と小鼻の内側にたっぷり塗ると大分違います。ワセリンは、アレルギーですから高純度のものの方が良いですね。口呼吸は直接花粉を吸い込むのでワセリンを塗り籠めてマスクをした鼻呼吸に徹することですね。マスクを二重にして濡れガーゼを挟むとか。昔ですが、煙草のフィルターを鼻腔に入れておくのが最強という話もありました。(笑)
by おおむらさき (2019-03-21 06:15) 

川越

>おおむらさきさま
花粉症は辛いと本当にゴーグルが欲しくなりますね。昨日はいきなりの大量花粉エリアだったので、症状がひどかったようです。今日は雨なんで落ち着いてます。でもマスクの二重は、自転車はちょっと無理そうです。(^^;
by 川越 (2019-03-21 09:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。