So-net無料ブログ作成

LK35を少しモディファイ [アウトドア]

L9999542.jpg

はるか30年ほど昔に流行った(と思って本棚で確認したら、なんともう40年も前の話だった!)、いかにもアメリカ的なバックパッキング。その頃に憧れたものの、高くて手が出なかったのがバックパッキングを代表するアイテムだったフレームザック。

ところが今はミリタリー物が驚くほど安く手に入ったりする。このスゥエーデン軍御用達のLK35というフレームザック。5年ほど前に購入した時は確か2,500円しなかったように思うけど、今は人気が出たのか7,000円台になっている。こういうのは流行り廃りが激しいんだと思う。

先月のリヤカーを引いて行ってきたキャンプでも使ったし、6月の渓流釣りキャンプにも使って何かと使い出のあるザックでもある。でもミリタリーで融通が利くというか、シンプルなのでポケットの類が付いていない。なのでいちいち上蓋を開けて中から取り出すのが面倒で、使うたびに両サイドにポケットを付けたいと思っていた。

L9999543.jpg

ところがいざつけようと思うとなかなかいいサイズの小物入れが見つからず、時間ばかりが過ぎてしまった。やっと先日B5のノートが楽に入るサイズの薄いバッグ(普通のペットボトル2本も楽に入る)と、小型カメラが入るくらいの小さなバックが手に入ったので、重い腰を上げて取り付けてみた。

このザック、意外と生地が丈夫で針が通らず悪戦苦闘。両側につけるのは諦めて、片側に二重につけてお茶を濁すことにした。最近のミリタリー物の小物入れは、ベルトで簡単に付け外しが出来るし、これで結構使いやすくなるはずで、早くも次のキャンプが楽しみだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行