So-net無料ブログ作成

冬を前に、ちょっと気分が落ち込んでいる? [田舎暮らし]

L9997347-checker.jpg

かつて森幸春さんが「川越くん、55歳を過ぎるとガクッと来るんだよ。もちろん50を超えた時にも来るけど、それとは違って大きいんだよ」と話してくれた。国内のほぼすべてのタイトルを獲得した名選手にしても、年齢というのは抗い難い壁だったらしい。

自分の場合はといえば、35にしてレースからはほとんど完全に遠ざかり、練習もやらなくなった。それが50を超えてから少しずつ乗り始め、生涯で一番強かったのはおそらく57~58歳の時だと思う。勝ち負けに参加はできないとしても、当時の練習仲間のレベルから想像すれば実業団レベルならレースに参加する程度の脚はあったように思う。

それが5年前に心臓がいうことを聞かなくなり、レースからは離れて楽しみで少し乗る程度になっていたけど、ほんの1週間ほど前にいきなり走れなくなった。本当に唐突に。家の前のちょっとした坂で息が苦しい。肺の機能が壊れたのかと思うほどで、足が酸欠で痛くなる、腕も同様に痺れてくる。まるでバイクペーサーの60キロオーバーで限界まで走っている時のよう。「どうして?」と思うけど、きっとこれが森さんが言っていた「ガクッと来るんだよ」ってことなんだろう。

歴然とした違いを感じる年齢は人によって違いがあるはずだし、自分の場合15年のブランクがあったので、ガクッと来るのも少しだけ遅れてくれたのかもしれない。しかし困った。これじゃあキノコを探しに行くにも、薪を取りに行くにもどうにもならない。もう少しだけ元気に動ける程度の体でいたいのだけど。
nice!(1)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 12

どくとるくま

そんなに急にガクンと苦しくなったのでしたら、冠動脈が大丈夫かどうか、医者に診てもらって下さい!年齢のせいだけではないという気がします。
すぐにカテーテル検査しなくても、まずは負荷心電図とか負荷エコーとかだけでも。
by どくとるくま (2018-10-27 05:42) 

川越

>どくとるくまさま
お医者様にそう言われると心配になりますが、脳梗塞の心配があるのかなとか考えていました。不整脈はあるんですが・・・。今までの定期検診でも「要検査」の診断なんですけどね。ともあれ、ありがとうございます。
by 川越 (2018-10-27 07:05) 

tony

川越さん、そんなに急にガクッと来るのですか!?
そこまで顕著に現れると気持ちが追いつきませんね。
季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛ください。

さて、ブログを引っ越しました。
これからも変わらぬお付き合いの程よろしくお願いいたします。

by tony (2018-10-27 19:41) 

川越

> tonyさま
体調が良くないのかもしれませんが、今までと比べるとあまりに息が切れるのでちょっと心配になってます。季節の変わり目ってのもあるかもしれませんね。

ブログの引越し、お疲れ様です。でも予想以上のスピードでびっくりです。またお邪魔しますので、よろしくお願いします。(^^)/
by 川越 (2018-10-27 20:45) 

おおむらさき

体は元気で息切れが主ならば、心臓か肺、足に来て歩けなくなるなら足の動脈の閉塞を先ず考えます。息切れで胸水のこともあります。最終的に何処が一番酸素が足りないのかを探します。
by おおむらさき (2018-10-28 17:58) 

川越

>おおむらさきさま
心臓か肺か、わかりませんが、心臓かなぁという気もします。もともと心臓がおかしくてレースは止めたわけで、不整脈はずっとあります。まぁ、不整脈は運動選手が引退すると比較的よく見られる症状のようではありますけど。足が痛くなる(だるくなって動かなくなる)のは、乳酸が溜まった感じです。しばらく休めば回復するのも同じですね。

息切れの方はどうなのかなぁ?以前、肺に水が溜まった事はありますが。まあ、ここで色々言っていても始まらないですね。色々ありがとうございます。
by 川越 (2018-10-28 18:18) 

おおむらさき

全て一般論ですが、運動選手の安静時に心拍数が遅い時に出る期外収縮は異常ではありません。運動時に心臓の能力が足らなくなって出るのが危険な不整脈です。足が痛くなって動けなくなり休むと回復するのは、下肢の動脈の閉塞による間歇的跛行の典型的な症状です。心臓や肺の異常で全身の循環血液の供給(酸素供給)が間に合わない時息ぎれになりますが、足は痛くないです。
by おおむらさき (2018-10-28 20:00) 

川越

>おおむらさきさま
たびたびどうも。どうも自分の体は査収で血管の太さが大分違うように思うんですけど、それも関係しているのかな?年とともに血管も硬くなっているだろうし、細い方の動脈に負担がかかっているってことは想像できます。でもこういうのはやっぱりちゃんと検査しないことにはわからないし、こうして書いていてもしょうもないですね。でも「そうかぁ」と安心する部分もあり、アドバイスはありがたいです。

以前の不整脈はきつい運動を続けている時に出るんじゃなくて、きつい運動を続けた後に信号で止まるなどで、急に休んだ時などに出ました。ひどい時には貧血状態で目の前真っ暗、動けないので横になったらいっとき意識を失ったこともあります。すぐに正気に戻りましたが、それがあってから少し怖くなって自転車は本気で乗らなくなりました。その頃は月に2500キロくらい走っていて、かなり疲労していたので、虚弱体質の自分には負担があったのかもしれません。

by 川越 (2018-10-29 08:43) 

おおむらさき

しばしば、アスリートにも起こるのが、発作性心房細動です。
私の先輩もトライアスロンをしていましたが、60代になって
発作性心房細動が起こる様になり、自転車や水泳や走る事をやめてしまいました。

心房細動が慢性化すると、血栓が左心房にできて飛ぶことがあり、
足の血管が詰まることも多いです。





by おおむらさき (2018-10-31 00:28) 

川越

>おおむらさきさま
なるほど。そういうこともあるかもしれないですね。血管が詰まると乳酸が溜まった時のような感じなんでしょうか?腕のしびれは完全に乳酸じゃなくて酸欠の感じですが。
by 川越 (2018-10-31 09:39) 

やっ

ちょっとまえの"練習会"の疲れが今頃来ているのでは?
大丈夫、川越さんならまだまだです(^^)V
by やっ (2018-11-01 13:37) 

川越

>やっさん
そう言ってもらえるのは嬉しいけど、結構ガクッときてますよ。ゆっくり走るなら大丈夫なんですけど、走るというよりも這っているという感じです。(^^;
by 川越 (2018-11-01 14:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。