So-net無料ブログ作成

ひゃ〜、びっくり! [田舎暮らし]

L9999177.jpg

今年の秋はキノコが不作だったけど、それでも探せば少しは採ることができた。毎年のことだけど、好きな人には舞茸やなめこなどを送っていたけど、今年送った人からお礼に何かと言われて、「カリントウでも」と伝えたところ、ダンボール箱にいっぱいお菓子が届いた。これじゃあキノコを買う以上の値段がかかっていて申し訳ないけど、お菓子が大好きな自分にはとても嬉しいお返しだ。ありがたく冬のおやつにいただくことにした。

それにしても近所に山で採ったキノコを持っていくと、帰りには長ネギになったり、芋になったり、カブや大根になったりと、まるで物々交換のようになる。昔はそうしてお互いにやりくりしていたのだろうけど、そんなことが当たり前のこととして残っているのは、蓄えもない田舎暮らしの自分にはとてもありがたい。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

micro

いや本当です
夏に食べられない程トマトが出来るので近所に食べて貰ったら、最近カヤクご飯や、海で釣ったサヨリ、柿・みかん等貰いました
近所付合のありがたいところです。

by micro (2018-11-21 11:26) 

川越

>microさま
こういうの田舎付き合いはほとんど経験がなかったので、田舎暮らしを始める時にはとても心配しました。でも案外とすんなり打ち解けることができたように思います。田舎暮らしではこういうのは本当にありがたいですね。
by 川越 (2018-11-21 14:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。